トップ画像

リプロダクションクリニック開院五周年記念フォーラム

おかげさまでリプロダクションクリニックは大阪院開設から五周年を迎えました。
2017年2月にはリプロダクションクリニック東京を開設いたしました。
これらを記念し、これまで開院1周年と3周年の際に大阪で開催し、ご好評いただいたフォーラムを東京で初めて開催する運びとなりました。
妊活を始められてまだ期間が浅い方や、これから妊活を始めようと思われている方などを対象に、 子供が欲しいと思ったときに何をすべきか、またその先にある不妊治療についても分かりやすくご紹介させていただきます。
多くの方のご来場をお待ちしております。

【日 時】2018年12月1日(土曜日)12:15開場
【会 場】ベルサール汐留 2F HALL A
 アクセスマップ
【参加費】無料
【人 数】400名
 ※会場の制限のため、フォーラムの参加はお申し込み先着順とさせていただきます。

【主 催】リプロダクションクリニック

【共 催】ドコモ・ヘルスケア株式会社
 株式会社リプロダクションサポート
 株式会社パートナーズ
 オリジオ・ジャパン株式会社
                      

パネリスト

成澤 廣修氏

文京区区長 成澤 廣修氏

 
1966年生まれ、文京区本郷出身。明治大学公共政策大学院修了。
1991年、当時全国最年少の25歳で文京区議会議員に初当選。区議を4期務めた後、2007年4月に区長に初当選(現在3期目)。2010年4月、地方自治体首長初の育児休暇を2週間取得し、話題となった。
現在、特別区長会幹事、東京都子供・子育て会議委員、跡見学園女子大学兼任講師、明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科兼任講師等も務める。

成清梨沙子氏

東京都都議会議員 成清 梨沙子氏

 
1989年生まれ、 千葉県出身。 東京大学経済学部卒業。
公認会計士
元 有限責任 あずさ監査法人
2012 年 4 月から 2017 年 3 月まで勤務、現在東京都議会議員(墨田区選出)を務める。
2015 年長男出産。家事・育児・政治活動に奮闘中。
東京都議会議員最年少。
文教委員会、公営企業委員会。

室伏由佳氏

株式会社attainment代表取締役
 室伏 由佳氏

 
1977年、静岡県生まれ・愛知県出身。
2004年アテネオリンピック陸上競技女子ハンマー投げ日本代表。円盤投、ハンマー投2種目の日本記録保持者(2018年10月現在)。世界陸上競技選手権大会2005年女子ハンマー投代表、2007年女子円盤投代表で出場。日本陸上競技選手権大会では女子円盤投優勝13回、女子ハンマー投優勝5回の成績を修める。2012年9月競技引退。  アスリート時代には慢性的な腰痛症などスポーツ障害や婦人科疾患などの疾病と向き合う。2006年中京大学体育学研究科博士課程後期満期退学(体育学修士)。
スポーツ心理学の分野でスポーツ現場における実践的な介入をテーマに研究。現在、順天堂大学大学院博士課程に在籍し、スポーツとアンチ・ドーピング教育についてテーマを広げ、研究活動を継続。上武大学客員教授、朝日大学客員准教授や、聖マリアンナ医科大学スポーツ医学講座、徳島大学医学部、中央大学法学部など、複数の大学において非常勤講師を務める。スポーツと医学のつながり、モチベーション、健康等をテーマに講義や講演活動を行っている。日本陸上競技連盟普及育成部委員、日本アンチ・ドーピング機構アスリート委員、国際陸上競技連盟指導者資格レベルIコーチ資格、JAPICA日本ピラティス指導者協会公認指導師。著書に「腰痛完治の最短プロセス~セルフチェックでわかる7つの原因と治し方~」(角川書店/西良浩一・室伏 由佳)。

石川智基

リプロダクションクリニックCEO
 石川 智基

 
2000年神戸大学医学部医学科卒業。
同大学院を経て、米国・ニューヨークのロックフェラー大学留学。2006年帰国後は、神戸大学医学部附属病院で男性不妊診療に携わりながら、様々な不妊クリニックにて男性不妊外来を担当する。2009年さらなるレベルアップを求めて、豪州・メルボルンのモナシュ大学留学。2010年帰国後は全国のクリニックへ赴き、顕微鏡下精巣内精子採取術(microTESE)の執刀を続ける。
日・米・豪の3ヵ国で生殖医療の基礎研究・臨床に従事した経験を活かし、2013年リプロダクションクリニック大阪、2017年リプロダクションクリニック東京を開院。

 

講演者の紹介

竹内 巧

 
リプロダクションクリニック東京院長。
群馬大学医学部卒業後、世界の不妊治療の第一線であるコーネル大学(ニューヨーク)にて勤務。
不妊治療に携わる名だたる名医とともに研究・臨床に従事してきた。2017年2月よりリプロダクションクリニック東京開院に伴い院長として女性不妊外来を担当している。

 

松林 秀彦

 
リプロダクションクリニックスーパーバイザー。
1988年に慶應義塾大学卒業以来一貫して生殖医療に携わり、女性の妊娠治療に取り組んできた。

「松林秀彦(生殖医療専門医)のブログ」は、生殖医療に関係する知識や情報を、最新の英語の論文をもとに紹介している。
毎日多くのアクセス数があり、妊娠治療を行っている方のみならず、医師・看護師・培養士のバイブル的ブログとして注目されている。

 

水田 真平

 
リプロダクションクリニック胚培養部長。
大学院では分子遺伝学を専攻、また遺伝カウンセリングへの興味もあり、遺伝子検査等の技術および医療現場に関わる遺伝の問題について学ぶ。

胚培養士として研鑚を重ね、ロンドンのIVF ハマースミスで研修を終えた後、石川智基、松林秀彦とともに、リプロダクションクリニックの立ち上げを行った。

プログラム

時間 プログラム テーマ 演者
12:15~ 開場    
13:00~13:15 ご挨拶 「ふたりで取り組む不妊治療」を旗印に行ってきた5年間 石川 智基
13:15~14:15 基調講演(1) こどもが欲しいと思ったら 竹内 巧
14:15~14:25 休   憩
14:25~15:25 基調講演(2) 最先端の不妊治療 松林 秀彦
15:25~15:35 休   憩
15:35~16:55 パネルディスカッション これからの妊活
-ストレスからサポートへ-
成澤 廣修氏
成清 梨沙子氏
室伏 由佳氏
石川 智基
16:55~17:05 休   憩
17:05~17:30 基調講演(3) 受精卵の神秘~胚培養士の仕事~ 水田 真平

お申込み

 

お申し込みの受付はメールのみとさせていただきます。

お電話での受付はお受けできませんのでご了承ください。

下のメールフォームからお申込みください。
参加お申し込みは1組2名様までとさせていただきます。
また会の性質上お子様連れのご入場はご遠慮ください。

  • メール送信後、自動返信メールが送信されますが、この段階では受付は終了していません。
    ※自動返信メールが届かない場合、メールアドレスの入力が間違っている可能性があります。
     メールアドレスを確認して送信してください。
  • G-Mail、HOT-MAILなどのWebメールをご利用の場合、当クリニックからのメールが迷惑メールとして分類される場合があります。
    【reptokyo.jp】からのメールを受信できる設定にするか、迷惑メールフォルダのご確認をお願いします。
  • 4~5日以内にお申込受付完了メールをお送りいたします。
  • お申込受付完了メールが届いた時点で、フォーラム参加の受付が完了します。
  • フォーラム当日、受付完了メールを印刷(印刷できない場合は転記)してご持参ください。
  • 受付完了メールが入場券となります。
 
参加お申込みフォーム
 
お名前(代表者名) ※必須
 
参加人数 ※必須
1人   2人  
 
ご住所
 
ご連絡先(携帯電話番号) ※必須
 
Mail(半角) ※必須 お間違いがないよう入力後確認をお願いします
 
診察券番号 ※当クリニックの診察券をお持ちの方
無   東京   大阪  
 
 
このフォーラムをどこで知りましたか? ※必須
ホームページ  クリニックからのメール  「カラダのキモチ」アプリ  その他 
 
ご連絡事項があればご記入ください。